10

ゆけ!勇者 開発記録(3)

本日は開発記録の第3回目です。
今回はデザインについて書きたいと思います。

ゆけ!勇者のデザインを作っているのは私ではなく、
もう一人の開発者であるパートナーにデザインしてもらっています。

私はデザインについてはあまり知識がないので、
ほとんど文句ばかり言っていたのですが、それでもあっと言う間にイメージに合うデザインを作ってくれました。

ただ1つの要望は、「iPhoneらしい」デザインであると言うことでした。
私のイメージではiPhoneはスタイリッシュでシンプルなイメージです。
簡単に言うと、デフォルトのアプリケーションのような雰囲気がベストでした。

iPhoneのゲームは海外製が多く、派手なアイコンが多い中、
ゆけ!勇者はシンプルなアイコンにして目を引きたいというのもありました。
しかしそれ以上に、ホーム画面に配置しても格好悪くないと言うことにもこだわったつもりです。

アプリ内では、アイコンが主な表現手段ですが、それも奇抜にはせずに
普段通りにiPhoneを使っている雰囲気で表示されてほしいと思っていました。
そして、ゲームをしている画面をパッとみて「ゲームをしている」 と思わせたくありませんでした。

ゲームなのに、ゲームっぽくない、
ゲームなのに、ゲームに時間をとられない、
そんな変わった存在の「ゆけ!勇者」と言うゲームが
たくさんの皆様に遊んでいただけているのはとても面白いことだと思います。