9

ゆけ!勇者 開発記録(2)

ゆけ!勇者の開発について(1)を書いたまま止まっていたので、
今回はゲームに対する思想についてのお話を書こうと思います。

まずはじめは、自分が欲しいアプリを作るということが大前提でした。
そして、放置系というコンセプトのは最初からほぼ決まっていました。

私はゲームはほどほどに好きですが、社会人になってゲームをする時間がなくなりました。
時間がないけれども遊べるゲームが本当に欲しいと思っていました。

当初は人気のゲームを参考に、できる限り面白い要素を取り入れて要件をまとめていました。
システムの内部設計もかなり凝っていました。
一人では作ることができないほどに…

それではいつまでたってもリリースできないと思い、
まずはアプリをリリースするということを目標にしました。
基本以外は省いたものを作ろうと思い、冒険にでて帰ってくるだけのアプリとしました。

しかしそれだけではゲームが成り立たないので、最小限のイベントとして「敵」と「泉」と「宝箱」を追加しました。
それに加えてクエストに条件をついかするためにアイテムを持っていけるようにしました。
そして、ほぼ今のゆけ!勇者の原型ができました。

最初の目標は壮大だった分、ある程度は拡張が簡単にシステム内部は設計しました。
ですのでサーバアップデートで収まるのであれば拡張はかなり容易です。
これが、不具合対応や機能拡張が素早くできる理由となっています。

多くの機能を削った分、非常にシンプルな芯の通ったゲームとなったと思います。
そしてそのシンプルさが皆さんに受け入れて頂けてると思っています。
また、皆さんから頂く要望が私の思い描く理想の「ゆけ!勇者」のイメージに合っていて嬉しいです。

最終的に、ゴールだと思っていたリリースというのは、私が考えているアプリの最初の一歩でした。
皆さんとTwitterで会話しながら次に欲しい機能を開発していくことがゆけ!勇者の本当の 開発なんだと感じています。

これからも皆さんと一緒に「ゆけ!勇者」を発展させていければ嬉しいです。
私の中には言葉にはできなかったり、これだけは譲れない最小限のルールがあります。
ゆけ!勇者の世界観を壊さないようにそれは保っていきたいと考えています。

皆さんの要望をすべて叶えて差し上げることはできませんが、
バランスをとりつつできる限り面白いゲームにしていきたいと思います。

どうかあなたの勇者とともに、「ゆけ!勇者」というアプリを一緒に育てて頂ければ嬉しいです。
よろしくお願いいたします。m(_ _)m

Tags:

  1. den より:

    メリークリスマスです
    これからも頑張ってください(^O^)

  2. No name より:

    素晴らしい開発者様に乾杯♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

  3. Taka より:

    そろそろ帰ってくる頃だからって開いて見たんですけどサーバーに接続できず様子が全く見れませんでした、
    また緊急メンテ中だったりするんでしょうか?、それともだだ混み合ってるだけ?

  4. Kazu より:

    サーバーにつながらないことが多すぎます、好きなゲームなだけに萎える前に解決してください。
    せっかくのイベント延長も接続できないんじゃ・・・

  5. Mama より:

    私も接続できません(T_T)

  6. きゃらめる より:

    いっつも楽しくプレイさせていただいています!

    質問や要望の反応で、多忙になっていると思いますが、ゆっくり作りたいゲームのイメージ通りの、ゆけ!勇者になることを、願っております。

    これからも、ゆっくりと無理せず、頑張ってくださいませ。

  7. Rin より:

    いつも楽しませてもらっております、これからの発展ますます楽しみです!
    体調が悪いとのことですが無理せず頑張ってください

  8. tatutat より:

    ゆけ!勇者楽しませてもらってます。
    同じコンセプトのWebゲーム
    おでかけタコりん!
    http://homepage2.nifty.com/Matsukui/SW/odekake/odekake.html
    というゲームをご存知でしょうか。
    アイテム持たせてお使い先指定して、あとは放置のゲームです。
    違うところはRPGではないところです。
    そしてこのゲームも現在のゆけ!勇者同様、お使い先での他のプレイヤーとの干渉がありません。
    このゲームをやっていた当時、RPG要素を追加して、他のプレイヤーとの干渉があれば、
    どんなに楽しくなるだろうか、と思ってプレイしてました。
    そんな思いもあって、ゆけ!勇者には期待しています。
    一度、上述のゲームを試していただくと、
    ゆけ!勇者をより楽しくするための要素が見つかるかもしれません。
    クエストをクリアするために、特定のアイテムを持たせて派遣したりとか、
    ダンジョンだけでなく、イベントスペース(多人数によるボス戦とか)や
    交流スペースなんかも行き先に増えて行くともっと楽しくなるかなぁ、と考えています。

  9. Heipaitaxi より:

    まず、リリース。賢明です。
    これからのエンハンス楽しみにしてます。
    クエスト前、クエスト後の放置外で勇者をなんらかいじる、修行とか、できると楽しいです。